ガリガリ革命

ガリガリ男子の悩みを分かち合い、解決していくブログ

【名品】江戸屋の靴ブラシ(ホコリ払い用 花馬毛)を購入

どうも!なっとらです。

ついに買いました!

江戸屋の靴ブラシ!(ホコリ払い用 花馬毛)


靴のホコリを払うブラシなのですが、
お値段なんと8,640円(税込)

靴に興味がない方にとっては、靴ブラシに8,640円!?と破格の値段に感じると思います。

ただ、それだけの価値がある素晴らしい靴ブラシなのです。

 

江戸屋とは

f:id:nat_tora:20181209115954j:plain

刷毛(はけ)の専門店として1718年に開業し、明治時代からはブラシ作りも始めた、刷毛・ブラシの製造と販売をしている東京日本橋にある老舗


ブラシの種類も多く、靴ブラシはもちろん洋服やヘアーブラシ、歯磨きブラシなどもあります。

土日祝祭日が休みのため、お店に行くときは気をつけてください。

オンラインショップがあるのでこちらで購入できます。


職人さんの手植えによる品になるので、作れる量が限られており、店頭およびオンラインショップでは欠品が多くなかなか買えません。

ホコリ払い用 花馬毛 小判型

f:id:nat_tora:20181209120047j:plain

今回私が購入したものになります。オンラインショップで購入しました。

馬のたてがみを使用したブラシで、毛足が長く、靴に付着したホコリを取り払うのに適したブラシ。

熟練した職人さんによる手植えのため、毛が抜けることなく、品質が高い。これなら長く使用できそうです。


f:id:nat_tora:20181209142126j:plain
かっこいい箱に入っています。


f:id:nat_tora:20181209120145j:plain

持ち手には「極上」、「江」書かれていて高級感があります。


 

f:id:nat_tora:20181209120231j:plain

コロニルの馬毛ブラシと比較すると毛足の長いのが分かります。

持ち手が「小判型」と「反り型」がありますが、個人的には小判型のほうが持ちやすくブラッシングしやすいです。

使用感

f:id:nat_tora:20181209142859j:plain

毛足が長いので、多少大振りにブラッシングしてもスムーズに使用できます。

毛足が短いブラシで大振りにブラッシングすると、たまに持ち手と靴がぶつかってしまう感じがあったのでその点が解消されました。

また、毛の量も多く、適度な硬さ?柔らかさ?がある毛質なので効率的にホコリを取り払うことができる気がします。

あとはやっぱり良いモノを使っているという満足感がモチベーションアップになっているのは大きいです。

毎日帰宅してから、このブラシを使って靴をブラッシングするのが楽しみです。

馬毛のホコリ払い用のブラシは、普段のホコリ払いなど頻繁に使うものなので少し奮発して良いブラシを買ってみるのも良いかもしれません。